はこらいふ図書館


 

株式会社HACOは、このたび徳島市立図書館のパートナー企業として、ネーミングライツを取得しました。

これにより、徳島市立図書館は2020年4月1日から愛称が「はこらいふ図書館」となりました。
これを期に、当社と徳島市立図書館は連携協力し、金融教育に関わるイベントを行うなど、図書館が地域のみなさまにますます愛される場所になるよう、共に活動を行ってまいります。ぜひご注目ください。

当社の社名であるHACOは文字通り「箱」を表します。やりたい事・実現したい事がある人に、当社がビジネスという枠組みを提供し、実現していく。こういった器の役割を果たしたいという思いからこの社名となりました。

図書館という場所では自分の行ったことの無い場所、ファンタジーの中の世界、宇宙の果てなど、様々な場面で無限の体験ができる魔法の箱のような場所です。その体験は人生を豊かにしてくれることでしょう。図書館での経験が、ひとりひとりのやりたいことの発見に繋がっていき、人生を作っていく。こういった意味で、HACO+lifeの組み合わせであるハコライフという愛称は、単にコンサルティング事業部の屋号であるという意味を超え、まさに図書館という場所にふさわしい名称ではないかと考えています。

これまで日本では金融教育は敬遠されがちでした。しかし本来は幼少期から壮年期にいたるまで、ステージに合わせた金融教育が人生を豊かにするためには必須のものです。
今後も当社は人生の様々な場面における金融教育を充実させていくため、今後も様々な団体と協力しながら地域の先頭に立って活動を進めて行く計画です。

 

今後予定している金融教育・啓発活動の一覧(図書館外での活動も含む)

対象組織 テーマ
一般企業・自治体 社会人1年生のための経済教室
セカンドライフのための金融教育
高校・大学 将来を考えるための経済教室
幼稚園・保育園・小学校 お金を学ぶ第一歩ワークショップ
絵本の作成・配布